« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

【独逸】Euro2008決勝に行ってきました

行ってきましたEuro2008決勝。Cimg4379_2

といっても、パブリックビューイングですけどね。

何時に始まるかよくわかんなかったので、6時過ぎくらいにアパートを出る。
PVが行われるオリンピックスタジアムに着いたのは7時前くらい。
そこから西日の照りつける中延々と待たされ、結局8時半から試合は開始。
とはいえ、その間も歌あり大騒ぎありで、そんなにはあきなかったけどね。
入るときには持ってきた水を没収される…中の店は延々と行列しているのにー。
結局何も無しでは死んでしまうので、ビールとホットドッグを購入。
ホットドッグ、ホットドッグ言ってもまったく通じない。そりゃそうか。ここはドイツだもんな。
結局ボディランゲージでアレアレアイーン!!ってやってたら通じて買えたよ(笑

Cimg4382中はかなり人が入っている。
若者が中心ではあるが、老若男女そろっていると言っていい。家族連れも多し。
おばちゃんでも髪の毛を黒赤黄にそめちゃってる人なんかもいて、みんな気合入ってる。
日が翳り始めたかというところで試合開始。

こん時の国家の大合唱が凄かった!ちょっと鳥肌もん。地面揺れてたからね。

しかしながら試合そのものは前半なかばにスペインが先制。
ドイツはなかなかいい展開を作れず、スペインに押されまくる。
試合後半になってドイツの時間帯が訪れるが、そこで結局点を取れず。
その後はいい展開もほとんど作れず、そのまま試合終了。

みなさん神妙に帰っていきました…

と、思ったら、帰りの電車ではドイッチェラ~~ン↓ドイッチェラ~~ン↑の大合唱。
ぜんぜん神妙ではありませんでしたとさ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 27, 2008

【独逸】寿司食った

といってもお弁当ですが。
これがなかなか、思ったよりは上手かった
思ったより寿司。
もっとも、しゃりが甘ーいのと、わさびではなくからしが入っているところがちょっと違うだろうと。
うむ、島寿司と思えばそれも許せるのか?
炊飯器は今日買うつもり。うーん、うまく買えるのだろうか。

そしたら超ハッピーなユーロライフが待っているのだろう、きっと。。
Cimg4367_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2008

【独逸】Euro2008

行ってきたキタEuro2008Cimg4363

ってもマリエン広場近くのオープンバーでのテレビ観戦ですが。
とりあえず見れそうな場所を探すが、どこのレストランもテレビが見える場所には大勢陣取っていてなかなか入れず。
何件か見て回るうちに周りから歓声が!どうやらトルコが先制した様子。
結構歓声があがるので、やっぱミュンヘンにはトルコ人が多いんだなと実感。来る途中の電車でも結構いたしね。
そうこうしているとまた歓声。おお、今度はドイツか。いいシーソーゲームになってるな。
なんとか空き席(立ち見だが)のあるオープンバーを見つけてビールを買って観戦。すでに後半から。
ところが今日はどうも電波が悪いようで、ところどころ電波が途切れる。そのたびに周りの客はブーイング。途中一部音声のみの中継に。さすがのドイツ人もこれには苦笑。
なんか途中にいきなり警察がパトカーで現れ、一人おデブのドイツ人を連行していったようだが、あれはなんだったんだろう。まあいいや。
その後はドイツが一点取ると、負けじとトルコも返す。皆が息をのむ展開に、最後はドイツが一点取り逃げ切る。
いやあみんな立ち上がって大騒ぎ。
マリエン広場では若者が騒ぎ、中央駅との途上の噴水広場では車はクラクションを鳴らし、若者達は道路で旗を振り回し大騒ぎ。
女子も男子も老人も若者もみーんなドイツの勝利を祝福しているようでした。

いやー楽しかった。これは決勝もいかねばな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

【独逸】三日目

ドイツ3日目
今日は初出勤日、そしてアパートに入れる日。
ああ、やっと落ち着くよ。

会社に着くと、とりあえずアパートに荷物を置くことになる。
アパートは思ったよか広い。日本の1Kアパートを想像していたのだが、そーゆー感じではなかった。
ちょうどリビングダイニング+ベッド+キッチンみたいな感じで、LDだけで10畳くらいはあるんじゃないかな?
中の内装がオレンジと赤中心で落ち着かないのが欠点だが、まあそこは我慢するか。
とりあえずネットに繋ぐと愕然とする。
なんと家のVPNに繋がらない…ショック。
どうやらローカルアドレスしか振られない上にVPNパススルー機能がモデムに無い様子。
…俺の投資が…

帰ってきてから近くのスーパーへ。
ふーん、まあ高い奴は高いけど、あんまり日本のスーパーと変わらない印象。ちょっとだけ高いかな?
水とコーラと電子レンジでチンできそうなパスタとプレッツェルとサラミを一本で買う。
家に帰ってサラミを切ると、なんか全然柔らかい。。。
なにこれ?生サラミでもねえし。色は似てるけど。ちょっとだけそのまま食ってみると明らかに生!
わからんのでとりあえずゆでてみると、えもいわれぬ香りが。
一口食ってみるが、塩気もないしとても食えたものではない。ゴミ箱へ直行して頂く。。。
パスタのほうはなかなかうまい。これなら常食にできそうなほどにうまい。
だが、まずは炊飯器を買わないとと心に誓ったのであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2008

【独逸】二日目

朝は6時に起床…
カーテンがちょっと開いてたんだね、昼近いような日差しで起こされる。
このぶんでいくと、「夜」というのは当分みることは無さそう(笑
鏡を見ると鼻毛に白髪が…ス、ストレスだ!ストレスを受けているんだ!!自分の体って正直だなあ。
まだ今日はホテル暮らし。明日からアパート暮らしになるので、今日は朝食がつく。
バイキング形式なんだけど、どこを見てもサラミとソーセージとハムばかり(笑
こんなん日本のビジネスホテルじゃあみたことないね。ソーセージなんぞろくにおいていないところがほとんどなのに。
やっぱりソーセージ系が安いんだなー。

朝飯を食い終わるとそのまま中央駅に向かって歩き始める。
自分がいるのがミュンヘンの北の郊外のホテル。歩くと結構な距離があるのだが、まあまずは土地勘つけるために歩くのがよいかと歩き始める。
9時くらいなのだがほとんど店が開いていない。一方日はカンカンと照りつけるので、脱水症状を起こすのではないかと心配に。
なんとかパン屋を見つけて水を買ったのだが、これがぬるい!ほとんどお湯のレベルの水。
うーん、これがドイッチェランドスタイルなのかあ?(その後の店ではそんなことありませんでした笑)

散歩しててびっくりしたのが三つ。
まず、自転車専用道路がすばらしく整っている。歩道に隣接してひかれているんだけど、そこを歩いていると凄い勢いでベルを鳴らされ怒られる。
でも、歩きやすいんで、ついついそっちを歩いちゃうんだよなー。二度くらいひかれそうに。
後もうひとつ、なんか犬を連れてる人が結構いるんだけど、縄をつけてないんだよね。
普通に大型犬連れてても縄無しだったりするんだから、日本では考えられない。なんか事件とか起こんないのかねえ?
そして、最高に驚いたのが、公衆便所に便座がないこと。大をしようとすると空気イスでしなきゃなんねえの。
この話を現地の日本人にしたら、驚いてたけどね。ドイツの人達は綺麗好きで、便座クリーナーが凄い発達しているらしいのだが。
まあ公衆便所だったらそーゆーところもあるかも、とのこと。
あれなんだな、汚い便座を用意するくらいだったら、取ってしまえ!というパーソナリティなんだな。凄いな。

中央駅をブラブラしてると、寿司の弁当屋が結構ある。あと焼き鳥ね。
この二つは結構ミュンヘンでは市民権を得た食事みたい。まだ食ってねえけど、そのうち試してみよう。
とりあえずはこっちの飯ってことでソーセージ(だけで売っている。6本400円くらい)を買って食う。うーん、やっぱうめえーなあ。
またザワークラウトもうめえーなあ。
おいらはこっちの飯は結構あってるかも。あとは米さえあれば絶対やっていける気がする。
ま、パンとピザが主なので、あんまりジャンクフード屋にはいかないだろうけど。

散歩も終えて帰ることに。今度は電車を使って戻ろうとすると、切符売り場でいきなりお婆ちゃんが話しかけてくる。
独逸語なぞかけら程もわからん俺様はわからんわからん言っているのだが、なぜか婆ちゃんが切符を売りつけていることに気づく。
うーん…なんでそんなことを?よくわからんのだが、買ってみると一割引きに。
普通に改札は通るし、なんだかよくわからないがそのまま電車に乗って帰る。
こっちの切符って日本と考え方が全くちがうんだよね。駅の係員、改札みたいな人はほとんどいなくて、切符なんて買わないでも電車に乗ろうと思えば余裕で乗れちゃう。
だけど、その無賃乗車がばれるとしこたま罰金を取られる。
たまーに電車に改札が乗ってくるらしいんだよね。
これって実に効率的で、うまく人件費を抑えてるんだよね。罰金で取られる額>一回の乗車賃×何回に一回改札に出くわすか。が成り立ってれば、人間そうは無賃乗車はできない。
こーゆー効率的なところを是非まねるべきだと思うんだけどね、日本も。

Cimg4329

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 22, 2008

【独逸】入国

と、いうわけで唐突にドイツ入国(笑
いやー、さすがに12時間のフライトはきつかった。

荷物を預けるところでいきなり制限オーバー、22000円の大枚を取られる…ひどいなあ…

一緒に行くメンバーとは成田で合流。席は別々なので適当に散る。
ルフトハンザ便で何が驚いたって、席にディスプレイが無いでやんの。
超小さいディスプレイが遥か前方にある以外はイヤホンだけ。いつの時代の航空機なのかと思ったよ。
しかもそのディスプレイで映画を流すし。
ぜんぜん見えねーっツーの。見たけどね。
スパイダーウィックの謎?だっけ?となんか英国版大奥みたいな話と、ライラの冒険。ライラの冒険は鬼の様につまらなかったなあ。
大門大門言ってるけど、何その大門って…?まさかdaemon?まったくプロットが見えなかった。
あんなつまらん映画は久々だあ。
時差ボケを少しでもなくすため、できるだけ機内では寝ないようにする。

現地時間の18時半頃着いたのだが、まず何より感じたのが「明るい!」
そんなに緯度とか違うんだっけ?ともかく明るくてびっくりした。
荷物を受け取るとタクシーへ。
このタクシーが飛ばす飛ばす。180とか出すんだぜ?アホかと(笑

ホテルでチェックイン。
しばしゆっくりしてとりあえずネットにつなげるか、と接続してみると、1時間10ユーロの表示…しかもHTTPしか使えないときてる。
1日だと22ユーロ、22ユーロってあんた4000円とかじゃないですか。こっちはビジネスコースなんで、色々と使えるみたいですけど。
バカバカしくってやってられません。やめました。
とりあえずアパートメントにはネットはついているって話(有料じゃねえだろうな…)なんで、とりあえず今日のところはあきらめる。
腹が減ってきたんで、しばしの休憩のあと、外へ買出しに。
METROというでかいスーパーらしき店舗があったので、入ってみるともうすでにClosed…
まあねえ、もう8時とかだからなあ。ガンガン明るいんだけど。
仕方ないんでしばしさまようと小さなレストランが。そこそこリーズナブルなお値段ぽくはあるんだけど、水も買っておきたいし、その手のお店を探す。
すると、ガソリンスタンドと一体化したコンビニのような店。これだよこれ!おいらが求めていた店はまさしくこれ!
エビアンとソーセージパンとスティック状のサラミを買う。
ホテルに戻って腹ごなし。うん、なかなかうまいぞ。

まあとりあえずは重量オーバー以外は大きな事件も無くドイツへ入国。
明日はフリーだ…どうするんだおいらは(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【独逸】ついに出発

終に来ちゃったな…
終に独逸へと出立の日
家族4人+うちの母とで成田へ向かう。

出立前日には常備薬を貰うために実家によって一泊。
実家がうちに比べて成田に近い、というのも理由のひとつ。
で、うちの母まで見送りに来てくれた。とはいえ、気を利かせたのか第一航空ターミナルの駅までで戻っていく。

しょうじき冷静を装いようも無いほどてんぱっていた。
とりあえずチェックインして荷物を預けようとしたら、いきなり荷物の重量オーバー。
22000円もの罰金。おいおい…正規料金払った上にここでも獲る気なわけ?ありえねーよ、ルフトハンザ、とANA。
いきなり悪い印象に。
しかも飛行機乗ったら、座席毎のディスプレイもありゃしねえ。一体いつの航空機だ?
正面になる10インチ程度のちっちゃなディスプレイをみんなで覗いて映画を見る。
もうルフトハンザはありえねえな。サービス最悪。機内食はそこそこうまかったけど。

で、話は戻って成田。
チェックイン終わって予想外の出費にあせりまくるわたくし。うーん、他に忘れ物ないよなあ…予定外のことないよなあ…と頭がフル回転。いわゆるてんぱった状態に。

奥さんは奥さんでやはり常態ではない。そりゃそうだ。
しゅんぱるは完全に常態。おもちゃ買えアイス買えと吼えまくる。しばくぞ!
しゃあないんでおもちゃを買い、家族最後の食事を取る。色々とあったのだが、家族にとっても最もなじみの深い花月ラーメンを食べたのだった。

うーん、本当にこれで半年ものお別れなのかー、と思うが全く実感がわかず。
だが時はたんたんと過ぎてゆく。

終にお別れのとき。
はるかがさめざめと泣き始める。
しゅんはいつもの感じでテンション高い(笑
抱きついて離れないはるか。ううう…なんてかわいいんだ(泣
奥さんもやはりつらそう。半年だもんなあ…長いよなあ。

お別れ。
まあ半年なんてすぐだ。とりあえず仕事に集中せねばな。

と、ドイツを楽しんでこねばな!
Cimg4300

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »